肝臓の数値に注意|サプリメントで改善できる

胡麻の力に注目

胡麻

肝臓に良い成分

お酒をたくさん飲む方は肝臓が弱っている人もいます。お酒に含まれているアルコールはアセトアルデヒドと呼ばれる物質を体内に発生させる力があるのです。アセトアルデヒドは急性毒性を持っている成分で二日酔いや悪酔いを起こします。次の日に体調が良くないと仕事に支障が出てしまうので大変です。しかしセサミンを摂取するとアセトアルデヒドの毒性を軽減できます。二日酔いの予防ができるので仕事も快適に行えるのです。お酒を頻繁に飲むサラリーマンにおすすめの成分と言えます。セサミンは市販のサプリメントにも配合されていて、気軽に摂取できるので飲み会の前に服用すると効果的です。飲み会の多いシーズンに特に良いので利用を検討してみましょう。

ゴマグリナンの特徴

ゴマグリナンはあまり聞き慣れない言葉ですが、これはセサミンになります。ゴマにたくさん含まれているのがゴマグリナンで、植物性のエストロゲンです。サプリメントを服用するときはゴマグリナンとセサミンの摂取量を守ります。セサミンの摂取量が10mgなので2つで摂取量に達するか計算するのです。セサミン同様に生活習慣の予防ができます。ガンの原因となる活性酸素の除去ができて老化予防にもつながるのです。またアルコールの分解作用もあるので肝臓を助けてくれます。悪玉コレステロールを排除して善玉コレステロールを増やせるので、コレステロール値の低下も可能です。セサミンの半分を占めている成分なので、セサミン配合のサプリメントを服用すると同時摂取できます。